2nd House

sistership.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 29日

変わっていくということ

来月9日に閉店しまうパン屋さん。

ネットで調べてみると、かれこれ40年近く営業していたらしい。
a0105201_22481951.jpg

私が小学生の頃、母が運転する車の後部座席に座り、
”食パン有ります。”の看板があるかどうか確認することが何回もあった。
そう、食パンが売り切れてしまうと同時に、外されてしまうのである。
駐車して、お店に入ったが、売切れなんて
悲しいですよね。

今は売切れると看板を出すのはあるが
当時は、良いアイディアだと思った。

焼きたてのパンは、非常に美味しく、
帰宅するまでの間に、車中にて姉妹でペロリと半斤を食べてしまった事も。
その時は、母に怒られもう1度お店へ行き、購入した。

お店の入り口の横には、木製のブランコがあって
母が買物中は、乗ったりしていた。

お店は、パン屋とフレンチのレストランがあった。
中高生になると、祖母がテーブルマナーという事で
孫を順番にランチに連れて行ってくれたり
何かお祝い事がある時は、食べに行ったりしていた。

閉店すると聞いて、こんなにも思い出が蘇ってきた。
他の家族に話せば、他にもありそう。
変わる事も、たまには良いのかな。   【幸】
   
★HPあったらいいな、2nd House

人気ブログランキングへ
[PR]

by our2ndhouse | 2012-01-29 21:39 | 思うこと


<< ウレシィィィィ!      タノシイアソビ >>